はたんきょう(巴旦杏)

大阪近郊の鉄道(主に新線建設や計画)について

祝!東淀川駅橋上化

本日 2018年11月11日日曜日、東淀川駅の橋上駅舎および自由通路が完成した。

詳細は他のサイト/ブログの記事に譲るが、個人的に気づいたことを一つ(例によってやや妄想モードに入りつつ)述べておきたい。

下の写真を見る限り、西側の階段/スロープは北方貨物線の線路のすぐ横に設置されてはおらず、間に線路一本分のスペースがあるように見える。

f:id:ratski:20181111205457j:plainf:id:ratski:20181111205458j:plain

f:id:ratski:20181111205459j:plain

ということは将来、北方貨物線を西へ移設し、さらに梅田貨物線の上り線路も西へ移設すれば、梅田貨物線の上下線路の間に島式ホームが建設できるスペース(やや狭いが)を確保でき、もしかするとおおさか東線用のホームを建設することもありうるのではないか(可能性は低いと思うが)。


それともう一つ気づいたことを追記。

かなり突貫工事で作っていた(ひと月ほど前に見に来た時も日曜日なのに普通に作業していた)ため、やはり鉄骨に塗装がされておらず、鉄の素地がむき出しになっている部分がかなりある。

鉄骨の塗装などの細かい仕上げ作業はこれからまだ続くのだろう。