はたんきょう(巴旦杏)

大阪近郊の鉄道(主に新線建設や計画)について

東海道線支線地下化工事北2工区の状況 2018-11-14

北2工区の記事を書くのは今回が初めてである。

北1工区および北2工区では、来年春の仮線切り替えに向けての工事が行われている。

北2工区は全工区の中で最も早く着工した工区である。その理由は「1.下水道の移設の必要があったため」「2.トンネルをいち早く完成させてその上に仮の線路(仮線)を通さなければならないため」だと推測する。

写真の通り、すでにトンネルの埋戻し作業が行われているが、全工区の中で完成したトンネルの埋戻しを行うのはこれが初であろう。

緑のラインは仮線切り替え以降、仮線が通るルートである。

f:id:ratski:20181114201238j:plain

f:id:ratski:20181114201239j:plain