はたんきょう(巴旦杏)

大阪近郊の鉄道(主に新線建設や計画)について

東海道線支線地下化工事南2工区の状況 2019-10-20

f:id:ratski:20191020203103j:plain

いつもとは逆の方向へ撮影してみた。

f:id:ratski:20191020203117j:plain

南2工区と南1工区の境界線付近から南1工区方向を望む。f:id:ratski:20191020203108j:plain

なお、先週、この辺りは工事が手付かずのように見えると書いたが、それは地下トンネル本体工事が手付かずという意味である。電話線の移設や古い下水管の除去などは以前から少しずつ行われている。上の写真にも、ところどころアスファルトを剥がした跡が見える。この日も、休日にもかかわらず古い配管の除去工事を行なっていた(写真中央やや左に稼働中の掘削機が写っている)。

 

(おまけ)

ルクア1100のバスターミナルの北西あたりで、何やら工事が行われている。何の工事なのか、表記は一切なかった。ひょっとしたら、大阪駅西コンコースと北梅田駅(仮称)とをつなげる地下トンネルの工事なのではないかと推測してみたりする。

f:id:ratski:20191020203124j:plain