はたんきょう(巴旦杏)

大阪近郊の鉄道(主に新線建設や計画)について

東海道線支線地下化工事南2工区の状況 2017-11-25

IMG_0207.jpg IMG_0214.jpg IMG_0208.jpg IMG_0210.jpg IMG_0209.jpg IMG_0206.jpg
立体交差東側で動きがあった。橋脚の間を掘削して何かを設置している。地盤強化だろうか。 IMG_0213.jpg IMG_0211.jpg
立体交差西側部分でも変化あり。 以前の記事で、この部分の工事は梅田貨物線地下化工事と関係のある工事なのか、そうではなく単に高架下に何かの施設を作るだけなのか不明だと述べたが、将来的に線路沿いの側溝となるのではないかと思われる建造物が建造されたことから、やはりどうも梅田貨物線工事の一環のようだ。 IMG_0212.jpg 興味深いのは、本来、地面と同じ高さに作られるはずの側溝が、かなり高い位置に作られていることである。将来的にこの高さまで道路がかさ上げされるということなのだろうか。 次の写真は柵の外から腕を伸ばして撮影したもの。 IMG_0215.jpg